ダーツプロ 身長 低い, 福原愛 ブログ 中国, 稲毛 ラーメン 深夜, パワプロ 金特 ランキング, 2006年 プロ野球 順位, いろはに千鳥 佐藤健 何話, " /> ダーツプロ 身長 低い, 福原愛 ブログ 中国, 稲毛 ラーメン 深夜, パワプロ 金特 ランキング, 2006年 プロ野球 順位, いろはに千鳥 佐藤健 何話, " />

自衛隊 イラク コピペ

2020.12.15
2008年4月17日、名古屋高等裁判所民事第3部(青山邦夫裁判長、坪井宣幸裁判官、上杉英司裁判官)は、自衛隊のイラクへの派兵差止等を求めた事件(名古屋高裁平成18年(ネ)第499号他)の判決において、「自衛隊の活動、特に航空自衛隊がイラクで現在行っている米兵等の輸送活動は、他国の武力行使と一体化したものであり,イラク特措法2条2項,同3項,かつ憲法9条1項に違反する」との判断を下した。 加えて,判決では,平和的生存権は全ての基本的人権の基礎にあってその … 自衛隊員はイラクで死んでいる 2004年の自衛隊イラク派遣には奇妙な点がいくつかある。 陸上自衛隊の先遣隊30名のうち、2名がサマワに到着した翌日には早々に日本へ向け帰国している。 立川反戦ビラ配布事件(たちかわはんせんビラはいふじけん)は、2004年1月から2月にかけて、反戦 ビラ配布の目的で立川 自衛隊官舎内に立ち入った3名が、住居侵入罪の容疑で逮捕・起訴された事件。 一審では無罪判決。 検察が控訴し、控訴審では罰金20万円または10万円の有罪判決 。 小泉純一郎首相が「どこが非戦闘地域で、どこが戦闘地域か、私に聞かれたってわかるわけがない」「自衛隊が活動する所が『非戦闘地域』」など憲法や自衛隊員の生命よりもアメリカに忠節を尽くす事の方を優先する姿勢にも反発を招いた。, 大きく2つに分かれる。以下の「#派遣そのものについて」「#派遣延長について」には、同じ項目に挙げられていても、異なる前提が混じっているので注意が必要である。, 一つは、軍隊という「力」が必要不可欠とする立場である。従って、軍事による協力を最も高く評価し、再軍備のための憲法改正論議とも話題が関連する。また、軍事力以外の選択肢はそれ自体が「テロに屈した」と非難されることになり、戦争の正当性への疑問は無視するか、民主化などの大義名分を挙げて反論する。いわば非妥協の戦いである。基本的に自衛隊派遣に賛成であり、反対する場合も、再軍備して軍隊としての力を付けてから派兵すべきという但し書きが付く。, もう一つは、軍隊の評価に消極的な立場である。できうる限り民間によって復興させるべきであり、軍事力はむしろ敵意を高めるという主張である。たとえ「テロリスト」を軍事力で潰したとしても、背後に民衆の支持がある限りは屈服させられない、という認識である(さらに進んで、攻撃する側こそテロリストだとする見解もある)。, また、イラク戦争の場合、派兵そのものが侵略であり、許されないとする見解が、軍隊消極派はもとより、軍隊肯定派の一部にも存在する。これは、開戦の理由とした大量破壊兵器所持疑惑などが、ことごとく誤りであり、ついに正当性を証明できなかったからである(イラク武装解除問題参照)。当然ながら自衛隊派遣に反対であるが、代案についてはボランティアの派遣や原住民に対する物資援助で自助努力に期待する、さらにPKOでの派遣なら賛成するなど、見解が分かれる。, 社民党の照屋寛徳議員が国会において、インド洋やイラクなどへの派遣任務に就いた自衛官の中に、自殺等による死者が多数に上っている点を問題視して、質問を行なったのに対して、延べ約1万9700人の自衛隊員のうち、16人が在職中に自殺していたことが、政府が閣議決定した2007年11月13日の答弁書で明らかにされている。在職中の死亡者は計35人で、内訳は海自20人、陸自14人、空自1人とし、そのうち自殺者は、海自が8人、陸自が7人、空自が1人で、それ以外は病死が、計7人、事故死・死因不明が、計12人となっている[27]。だが、2万人近い自衛官が一度に派遣されて、そして一度に戻った上で直後に16人が自殺したというわけではなく、それぞれ数十人あるいは数百人ごとに代わる代わる交代して任務を行っている。この答弁書が作成されるまでの間に、派遣任務という因子以外にも数多くの因子が付加されてしまっている。その為、派遣任務が即自殺に繋がったわけではないが、海上自衛隊だけを取って見ても厚生労働省が発表した10万人当たりの自殺者数よりも多く自殺者が出てしまっている。今後、自衛隊内における精神面のカウンセリング体制の整備が求められている。, イラク特措法に基づき派遣された隊員のうち在職中に死亡した自衛隊員数(2007年10月末現在), 2014年4月16日現在の自衛隊イラク派遣後の自殺者合計が28名と放送される[28]。内訳は陸自20名、空自8名。[29], 2019年11月26日名古屋地裁は、2006年に小牧基地からクウェートの米軍基地に派遣され、基地でのマラソン大会で苦痛事故に遭い負傷した元航空自衛隊三等空曹(47歳)が十分な治療を受けられず身体的、精神的苦痛を受けたとして、国に1億2,350万円の損害賠償を求めた判決で請求を棄却した。元三等空曹は控訴する方針。元三等空曹はマラソン大会で米民間軍事企業の大型バスにはねられ、あごや上半身にけがを負った。元三等空曹は、現地に満足な治療環境がないとして帰国を求めたが、2か月帰国が許されず身体障害者4級に認定される後遺症が残ったと主張。当時が空自がイラクの首都バグダッドへ米兵の輸送を始める直前で「対米支援をトラブルなく進めるために事故は隠蔽された」と訴えていた[31]。, 航空自衛隊イラク復興支援派遣撤収業務隊による撤収業務の終結に関する命令の発出について, http://middleeast.asahi.com/report/2013032000004.html, イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法(平成15年法律第137号), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=自衛隊イラク派遣&oldid=79615853, 英国のフーン国防相はサマーワに英軍部隊600人(220人は本国から新しく)を派遣し、治安維持にあたると発表。, 11月28日 - 安全保障会議で派遣輸送航空隊の撤収を決定。防衛省は輸送活動の終結と撤収業務隊の編成命令を発出, 2月14日 - イラク復興支援派遣撤収業務隊が帰国。自衛隊イラク派遣に関するすべての任務が終了, 7月3日 - 午前の閣議でイラク特措法に基づく活動について「わが国はイラク再建に貢献し、貴重な経験を獲得した」などとする結果報告を了承し、国会に提出した。, 2004年8月14日 - サマーワ近郊のルメイサで、パトロール中の車両にロケット弾の攻撃があり、オランダ軍兵士1人が死亡、5人が重傷を負い、武装勢力側のイラク人2人も死亡した, その他パトロール隊などへの攻撃に加え、オランダ軍の宿営地に対しても陸自と同様の攻撃が継続して発生した。, 治安が不安定なイラクで支援するには自衛もしくは護衛が必要であり、自衛能力を備えた自己完結組織である自衛隊が適している。, 自衛隊が給水活動を行ったところ、乳幼児の死亡率が3分の1に減った。きれいな水を支援するだけで目に見えて変化があるため、派遣している意義は大きい。, 自衛隊の派遣は戦闘目的ではなく復興支援である(という立場から)。米は復興支援要員を少なくすることが出来るので戦力を大きくさせることにつながる。, 復興支援を任務に派遣されているが、サマーワの復興が不十分であるので撤退はまだ早い。, 他国の軍隊はテロリストたちから攻撃を受け、死亡者も出ている。今のイラク特措法では相手に反撃することすら難しく、憲法9条を改正せずに派遣延長を決めるのは自衛隊員の安全を考えず、政府は無責任である。, 日本国憲法では戦争を放棄しており、イラクが日本を侵略してきたわけでもないのに自衛隊を出兵した事は自衛行為にあたらず違憲である。人道支援なら自衛隊でなく非戦闘員を派遣すべきである。. 菅義偉首相及び、自民党菅政権は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、自衛隊による看護師派遣を検討しています。 この状況で、大きな災害が発生すれば、自衛隊の医療体制も破綻するものと推察されます。 日本国内の医療体制崩壊のドミノ倒しが始まっています。 『今日は雑談代わりのネットに流れるコピペについて』 (2015年投稿記事です。) 少し趣向を変えて、2ちゃんねるなどのネットにてコピペにもなったお話を取り上げてみましょう! くだらない話でも、ホントのことが書かれていたりしますから面白いものです。 海上自衛隊の結婚式におけるコ… 防衛省・自衛隊のホームページです。防衛省の政策、組織情報、採用情報、報道資料、広報・イベント、調達情報、所管法令、各種手続、予算等を掲載しています。 川口 2016年11月30日に、現職自衛隊員のお母さんが、「南スーダンPKO派遣差止訴訟」を札幌地方裁判所に提訴されました。この裁判については、全国的にはあまり知られていません。しかし、非常に重要な裁判で、南スーダンへの自衛隊派遣という問題の本質に迫る裁判です。今日は原告である平さんと札幌の弁護団長・佐藤博文さんに、裁判についてうかがいます。まずは、自己紹介をお願いします。 平北海道・千歳市から参りました、平和子(たいら・かずこ)です。現職自衛隊員である息子 … 自衛隊イラク派兵差止訴訟 (平成20年4月17日名古屋高等裁判所 ) 事件番号 平成18(ネ)499 xらは、イラク特別措置法による自衛隊の派遣は違憲であり、 それによって平和的生存権等を侵害されたとして・・・ 2 「イラク戦争」と「自衛隊イラク派遣」に関する世論 本章では紙面の分析に先立ち,「自衛隊イラク派遣」に至る大筋の流れと,その中で世 64 メディア・コミュニケーション No.55 2005 長谷川です。 2004年、イラクにて 自衛隊への感謝デモがあったのをご存知でしょうか? The Globe Nowより引用させて頂きます。 前代未聞の感謝… 543 :専守防衛さん:03/12/17 17:12 昨日、イラクの自衛隊派遣のための現地視察から帰ってきたんです。 今をときめく自衛隊。オランダ軍駐屯地なんか人がめちゃくちゃいっぱいで、 … 自衛隊イラク派遣(じえいたいイラクはけん)は、イラク戦争初期の2003年(平成15年)12月から2009年(平成21年)2月まで行なわれていた、日本の自衛隊のイラクへの派遣行為の総称である。その目的は、イラクの国家再建を支援するためである。, 「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法」(イラク特措法)に基づくもので、活動の柱は人道復興支援活動と安全確保支援活動である。活動は「非戦闘地域」に限定されていたが、自衛隊創設以来初めて、戦闘地域ではないかとの論議のある地区に陸上部隊を派遣した。, 陸上自衛隊は「人道復興支援」のため、比較的治安が安定しているとされたイラク南部の都市サマーワの宿営地を中心に活動し、2006年(平成18年)7月に撤収した。航空自衛隊は陸自の撤収後も輸送活動を継続していたが、2008年(平成20年)12月に輸送活動を終了した。, 陸自によるサマーワでの活動の3本柱は「給水」「医療支援」「学校・道路の補修」の人道復興支援活動であった。, 陸上自衛隊の派遣時に、車両約70両などの部隊輸送を艦艇で行った。(平成16年2月20日〜4月8日), 空自は主にC-130輸送機による輸送活動が任務。拠点はクウェートのアリ・アルサレム空軍基地に置かれ、イラク南部ナシリヤ近郊のタリル飛行場との間を往復していたが、陸上自衛隊のイラク撤収に伴い多国籍軍・国連のための輸送活動が強化され、危険性が高く避けられてきたバグダッド国際空港やイラク北部のアルビルへも活動を広げている。国連の人員・物資輸送は平成18年(2006年)6月20日の計画変更により任務となった。, 2006年(平成18年)11月27日に、イラク復興支援群の編成を担任した部隊等22個部隊等に対して、陸上幕僚長から第2級賞状、第3級賞状が授与された。第2級賞状を授与されたのは、第1師団、第2師団、第3師団、第6師団、第8師団、第9師団、第10師団、第11師団、第12旅団、警務隊、第1空挺団、中央輸送業務隊、特殊作戦群である。また、第3級賞状を授与されたのは、陸上自衛隊研究本部、陸上自衛隊補給統制本部、自衛隊中央病院、通信団、情報保全隊、北海道補給処、第1施設団、関東補給処、部隊訓練評価隊である。また、本任務に参加した隊員総員に対し第17号及び第35号(当時)防衛記念章が授与された。, また、同年12月14日には、テロ対策特措法及びイラク人道復興支援特措法に基づき派遣された自衛隊員(イラク派遣隊員・インド洋派遣隊員で、幹部自衛官から下は2等陸曹まで)並びに在サマーワ外務省連絡事務所職員等約180名を天皇・皇后が皇居宮殿で接見。, 2007年(平成19年)2月8日には、第10期イラク復興支援派遣輸送航空隊(2006年8月25日から同年12月24日までの間任務に当った。司令は田中久一朗1等空佐)及びその支援部隊に、久間章生防衛大臣から第1級賞状が授与された(省移行後初の第1級賞状授与)。また、同日、齋藤隆統合幕僚長から、田中久一朗1等空佐及び井筒俊司1等空佐に対して、第2級賞詞がそれぞれ授与された。, 2007年(平成19年)3月13日に、訪日していたジョン・ハワード豪州首相は、小野寺靖1佐(元第9次イラク復興支援群長)以下12名の元日本部隊隊員と面会し、感謝の言葉を述べた。, 第1次イラク復興業務支援隊の佐藤正久1佐は、到着直後から積極的に地元首長など有力者と接見し、自衛隊の活動への理解を求め、住民側はこれを快く受け入れた。これは当初、サマーワの住民が、自衛隊が派遣されることにより雇用問題などが劇的に解決されると過剰に期待していたことから[8]、これを訂正する目的もあった。佐藤1佐が帰還する際、有力者に率いられた住民が、宿営地前でデモ活動をして、これが当初、自衛隊に反対するデモと見られたが、実際は日章旗を振りながら佐藤1佐に感謝するデモ活動であった。, 自衛隊では地元住民と融和する為、文房具を配ったり[9]、各部族長に羊肉を贈答したり[10]、子供達の前で演奏会を行い[11]、スーパーうぐいす嬢作戦を行うなど、様々な対策を行った。「スーパーうぐいす嬢作戦」とは、日本の選挙活動での街宣車うぐいす嬢を捩ったもので、車両で移動する際に市民を見かけたら、自衛隊員から手を振るようにしたものである。この作戦の成果は絶大で、自衛隊の車両が通るときには子供達が自分から手を振るようになった。車列を組む為に車道に進入する際は、地元の車両に対して機銃等ではなく、手を使って合図を送った。また日本の風習を紹介しようとこいのぼりを記事にしたところ、「鯉が竜神になる」点が唯一神教のイスラーム教のタブーにふれる事を指摘され修正するなど、地元住民の宗教に対しても気をつかった[12]。佐藤は地元住民との友好関係を「信頼と安全の海」と述べている[13]。, しかし、自衛隊の主要任務は水道・病院施設などのインフラストラクチャー整備による復興計画であり、直接的な雇用の回復などを期待していたサマーワの住民の思惑とは違っていた[8]。自衛隊との思惑の齟齬でサマーワ市内で自衛隊撤収を求めるデモが起こるが、その数日後には、治安の悪化や劇的ではないにしろ助けにはなっていると、自衛隊の活動を支持するデモも行われる。また、迫撃砲・ロケット弾による宿営地攻撃が13回計22発にわたって発生したが、奇跡的に死傷者は出なかった。地元警察、オランダ軍、友好的住民がすぐかけつけるため、照準修正ができなかった事が原因とされる[14]。さらにサマーワは地方都市であるため首長間や住民同士の付き合いが濃密で、市外からのテロリスト・武装勢力が侵入しにくい点が、専守防衛に徹しなければならない為にテロを阻止することができない自衛隊の救いになっている。首長の1人は「日本の自衛隊を攻撃したものは一族郎党皆殺しにする」と公言し、自衛隊の安全確保に一役買った[15]。, 2005年(平成17年)1月19日に陸上自衛隊をイラクのサマーワに派遣してちょうど1年を迎えるにあたって、同年1月上旬に地元紙アッサマワが現地のムサンナ州の住民1000人を対象アンケート調査が行われた。その調査によると、日本国政府の陸上自衛隊派遣延長についての支持が78%、不支持は13%であることが明らかになった。また、自衛隊の活動に対して不満と答えた人は約3割おり、その主な理由を「事業が小規模」とあげた人が半数近く上るなど、大規模な都市整備などの活動が望まれている。自衛隊の望ましい駐留期間も、「1年」と「1年以上」で約70%以上を占め、2004年の調査の結果とほぼ変化はなかった。, オランダ国軍が2005年(平成17年)3月でイラク派遣(ムサンナ州の警備)を終了する旨を表明。当初、撤収の後には米軍か英軍が進駐すると思われ、その際にはこれらを狙う武装勢力も侵入する恐れがあり、自衛隊の安全が保たれるか不安の声が上がった。また武装勢力によってサマーワの治安が悪化することも考えられたが、オランダを引き継いでムサンナ州入りしたのは、米軍よりは評判のよいオーストラリア軍と英軍であり、混乱は起こらなかった。, しかし、2005年(平成17年)5月末から6月にかけて、自衛隊への投石、日章旗落書き、手製爆弾攻撃(負傷者なし)が一時的に発生した。このため急遽、任務が終わった給水要員の一部を転用して警備要員を増やし、宿営地外での活動を3時間から1時間に削減するなどの対応をとった。用件を1時間以内で終わらせて宿営地へ帰還する自衛隊に対し、市民からは「自衛隊は市民を怖がっている」「自衛隊は隠れているだけ」といった批判も聞こえるようになった。, これらの事件の背景には、自衛隊の活動内容と一部の地元首長や住民の要望に乖離があったためと見られるが、日本はサマーワに対して資金的な援助(道路・橋梁・学校・病院の建設や修繕にかかわる援助と円借款)も行っており、この資金の分配(主に地域別の建設や修繕の優先順位)を巡って首長間の意見対立が起こり、一連の事件の要因になっているとも言われる。事件後に陸上自衛隊がサマーワ市長に苦言を告げたところ、このような行動は一切無くなった。また自衛隊では、これらの事件のたびに各首長と面談し、自衛隊の活動に理解を求めると共に、自衛隊の活動停止をカードとして、首長や住民代表と慎重な調整を行っており、サマーワの平穏をもたらしてきた。, 日本政府は2006年(平成18年)6月に自衛隊の撤収を命令した。これを受け、共同通信社がサマーワ市民に、自衛隊の活動に対する評価アンケートを行ったところ、78.7パーセントが復興支援に「満足している」と答えた。一方、「自衛隊は占領軍である」と答えた住民は12.4パーセントで、過去4回の調査で初めて1割を超えた。朝日新聞が8月31日に発表した調査では、自衛隊駐留に対し肯定的評価が71パーセント。自衛隊の活動について、「人々に大いに役立った」が28パーセント、「ある程度役立った」が39パーセントという評価となった[16]。自衛隊は給水水量5万3500トン、医療技術指導277回、新生児死亡率1/3、総雇用人員48万8000人の数字を残して撤収した[17]。, 撤収発表と前後して、サマーワ市内や郊外で爆発や市幹部の暗殺が発生した。イラクの他の地域より安定しているとされてきたサマーワも、治安の悪化が問題となっている。, 自衛隊のサマーワ撤収より6年後、2013年3月20日、朝日新聞の元現地助手が報告したところによると、自衛隊による道路の整備については質が悪く、多くをやり直す必要があったとして「失敗」としている。ただ、サマーワの人々の批判は、自衛隊ではなく、武装勢力の妨害や州政府の腐敗に向かっており、自衛隊には感謝しているとされる。また、サマーワの病院への支援や、火力発電所の建設は高く評価されている。サマーワの病院では難しい手術を実施できるようになり、イラクの南部地域でも最高のレベルの医療技術を持つようになったという。他、復興支援活動で、莫大な資金が投入された結果、人々の経済格差が開いたともされる[18]。, 陸上自衛隊活動期間中のサマーワを中心としたムサンナー県の治安に関わる主な攻撃・事件。, 自衛隊のイラク派遣の是非はとりわけ否定的な意見が大多数のマスコミにより煽動的に取り上げられたこと、故に全国で多数の自治体が反対、あるいは慎重な対応を求める決議を採択したこと[26]など、日本国内などで大きな論争となった。 しかしそれも、当然かも知れませんね。 イラクへの自衛隊の派遣について、イラク政府要人も、自衛隊の素晴らしさを称えているという。 抑うつ>双極性2型>循環性気分障害を治療中、突如離婚調停を起こされて、3回目の調停で終婚。 今は精神疾患の治療も終わり完治宣言を出される。また、再婚し別の人生がはじまっている。名実ともに「失われた10年」を取り戻し中。勢いがあるときはとまら また、自衛隊 イラク派遣の成果はどうだったのでしょうか。 自衛隊ははたして現地復興に有意義な貢献ができたのか、また国際的な評価、そして現地イラク政府やサマワ市民からの評価はどうだったのか、ここは帰国後総括検証を求めたいですね。 (5ページ目)今年春。それまで破棄されたと言われていた自衛隊のイラク派遣部隊日報が「発見」された。しかし、文書があまりに膨大だったため、日報の取り上げられ方は様々なものが見られた。例えば、多くのマスコミが注目したの… 中東に自衛隊派遣、1月から活動 閣議決定 護衛艦・哨戒機 260人規模 政治 2019/12/27 5:00 (2019/12/27 12:13更新) 今後、自衛隊内における精神面のカウンセリング体制の整備が求められている。 イラク特措法に基づき派遣された隊員のうち在職中に死亡した自衛隊員数(2007年10月末現在) 陸上自衛隊 14人(うち自殺7人、病死1人、死因が事故又は不明6人) イラク戦争の後、日本からは自衛隊がイラクに派遣されていました。目的はあくまでもイラク戦争で混乱してしまった国家の再建を図るためであると言われています。しかし、自衛隊というのはあくまでも日本の自衛のために作られた組織ですよね。自衛隊は軍隊とは 防衛省が存在しないとしていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、同省は16日、これまでに発見された計435日分の日報を公表しました。日報では、自衛隊が宿営地を置いたイラク南 2003年 イラク特措法 により自衛隊pko部隊がイラクに派遣された。 主たる任務はカンボジアと同じく現地のインフラ・道路・公共施設の建設と整備だ。 自衛隊は地元民と共に汗を流し、一緒に飯を食い苦楽 … イラクやインド洋に派遣された経験のある56人の自衛隊員が、在職中に自殺していた、というものだ。 このうち、精神疾患を原因としたものは14人。 2003年5月、イラクにおける人道、復旧・復興支援を国連加盟国に要請する国連安保理決議第1483号が採択されるなど、イラク国内は、治安、生活インフラといった面で厳しい環境にあり、イラク国民による国家再建への努力に対し国際社会の支援が必要とされていました。 吉牛コピペ@自衛隊. 防衛省は4月16日、2004年から2006年にイラクに派遣した陸上自衛隊部隊の日報を公表した。 これまで防衛省が「存在しない」と主張してきた日報が明るみになった。 大手メディアが「戦闘」の部分に着目して報道する一方、自衛隊員のほのぼのとした生活も判明。 海外の軍人とは日本文化の話題で花が咲き時にはヌンチャクを披露、外国人からは「おアホ」と謎の言葉も誕生する。 自衛隊のイラク日報の中で「自衛隊文学」とも … 自衛隊イラク派兵差止訴訟弁護団 事務局長 川 口 創 1.歴史的、画期的な違憲判決 4月27日、名古屋高裁民事3部(青山邦夫裁判長)において、「航空自衛隊がイラクで行っている武装した米兵の輸送活動は憲法9条1項に違反する」との画期的な違憲判決が下されました。 イラクではそんな感じだったらしいですwが、小泉首相は間違ってなかった。 自衛隊のいる所「が」非戦闘地域だわw. 自衛隊いい話:海外派遣先イラクで起きた支援デモの逸話が伝説!自衛隊に海外の反応は?の記事。泣ける話、感動する話、心温まる話をインターネットを中心に集めてご紹介していきます。 自衛隊イラク派遣=無意味な賛否の論調 ***** 自衛隊のイラク派遣が閣議決定された。新聞論調は賛否で分かれた形にはなっ ているが、外交・軍事の政策論議としては、極めて低レベルのものにとどまって いる。原因は鮮明である。 ○前代未聞の感謝デモ イラクでは噂が伝わるのが速い。2004年12月14日の自衛隊の派遣期間が終わりに近づき、またロケット砲が打ち込まれるという騒ぎが起こると、「自衛隊は帰るのか?」という懸念が瞬く間に広まった。, すると140人の老若男女からなるデモ隊が「日本の支援に感謝する」と自衛隊宿営地に詰めかけ、口々に「帰らないで」と懇願した。, 同時に「自衛隊の滞在延長を願う署名運動」が展開され、2日間で1500人もの署名が集まった。 実は感謝デモはこれで二度目だった。4月に2度、自衛隊宿営地そばに迫撃砲が撃ち込まれると、サマーワ市民による百人規模のデモ行進が行われた。, さらにいろいろな人が宿営地に来て、「申し訳ない。あれは一部のはねっかえりで、イラク国民の意思ではない。どうか帰らないでくれ」と陳情した。 前代未聞のデモに、英米オランダ軍も驚いて、自衛隊に矢継ぎ早に問合せをしたほどだが、迫撃砲を撃ち込んだテロリスト達もこれでは逆効果だと思っただのろう。その後、派遣期間終了の近づく11月まで動きはなかった。 もっともこうした事実は、日本のマスコミはほとんど伝えなかった。, ○「カーネル・サトウはサマーワの人々の心に到達した」 自衛隊によるイラク支援は、活動当初からイラクの人々の心を捉えるよう綿密に準備されたものだった。先遣隊隊長として乗り込んだ佐藤正久・一等陸佐は今回が3度目のPKO参加。最初のカンボジアの後に、ゴラン高原で一次隊長を務めており、中東人とのつきあいを体験的に心得ていた。 風貌も中東人風で、豊かな口ひげがよく似合う。現地では「絶対に破らない約束をする」時、互いのヒゲを触る決まりがあるので、相手の家に招待された時などは、ヒゲが重要な役割を果たした。, さらにイラク人の衣装を貰って、食事に招待された時にはこれを着ていった。現地の人々と車座になって、右手で食べる。こうした姿勢をイラク人は「我々の伝統的文化を尊重してくれた」と非常に喜んだ。ある部族長は「カーネル(大佐)サトウはサマーワの人々の心に到達した」と語った。 帰国直前には「イラクから帰ってくれるな。嫁と家は準備するから」とまで言われた。アラブでは妻は4名まで持てるので、あと3人は大丈夫だというのである。, ○「カーネル・サトウを悲しませたくない」 先遣隊の仕事の一つに宿営地の準備があったが、この土地の借用交渉がなかなかまとまらなかった。地主が法外な値段をふっかけてきたからだ。日本のマスコミはこれをさも現地が自衛隊を歓迎していない証拠であるかのように報道したが、佐藤一佐の思惑はもっと深い所にあった。 「私には合意を急ぐという気持ちは毛頭なかった。交渉でぎりぎりまで粘って、我々の想定額にできるだけ近づけたいと思っていました。理由があったからです。「我々は占領軍ではない」ことをイラクの人たちにアピールするため、しっかりと契約を交わして、お金を払って宿営地をつくることを見せたかった。 それと、我々と同様に土地交渉を行っているオランダ軍の交渉に影響を与えないようにしたかった。悪い前例を残さないような妥当な金額で決めたかったのです。ですから、はなから安易に折り合う気はなくて、時間をかけていこうと腹を決めておりました。 ゴラン高原での経験からも、中東での交渉事は、じっくり時間をかけて、まず人間関係を作る所から始めなければならない、と心得ていた。そのために約1ヶ月半の間に約10回も会って、時にはお茶を飲みながら、日本の文化を紹介したりまでした。」 こうしたプロセスを経て、最後には相手は「カーネル・サトウを悲しませたくない」と言って、きわめて妥当な金額で折れてくれた。, ○「そこは日本にやってもらいたい」あくまでイラク人が自分で復興するのを支援するのだ、という方針は、学校や公共施設の復旧活動で貫かれた。一つには、なるべく現地の業者を使うことで、現地の雇用を創出して、深刻な失業率に歯止めをかけるためだ。この点は他国の部隊や支援機関も同様だったが、彼らが業者 にほとんど「丸投げ」するのが多かったのに対し、自衛隊はプロセスを大事にした。佐藤一佐はこう語る。「例えば、学校の修復であれば、学校長、部族長、評議会などが横並びでいろんな意見を言いますが、それを統轄する人がいない。そこで、我々は一つ一つのニーズを拾い上げながら、ひざを付き合わして話し合いを続け、それぞれのイニシアティブを尊重しながら、青写真にまとめ、関係各位に合意をとってから、詳細設計に入り、見積もりを作って、業者を募集し、選ぶという手順を踏みました。・・・初めから丸投げしたほうが楽なのですが、我々は6月に予定されていた主権移譲後のあり方というものも視野に入れていましたので、このような過程を丁寧にすることも大切な復興支援の一つだと考えたのです。」実際、イラクの人たちの信頼は厚くなり、「そこは日本にやってもらいたい」という要望がどんどん増えていきました。そして、主権移譲後は、他の国の部隊やNGOも日本のやり方に近づいています。, こうした活動で、小学生からも「学校修復のおかげで、きれいな教室で勉強できる」と言ってもらえると、疲れも吹き飛んだという。, ○「我々はあなた方の友人として、サマーワに来た」 番匠幸一郎一等陸佐が率いる復興支援の本隊・第一次イラク復興支援群がサマーワに近づくと、道行く人々が遠くの方からも大きく手を振った。 最初は外国人が珍しいのかなと勝手に思っていたのですが、そうではなくて、彼らは日本の自衛隊だとわかって手を振っていたのでした。子供たちは「ヤーバニー(日本人)」と声を上げながら走り寄ってきて歓迎してくれました。 装甲車両には色鮮やかな日の丸が描かれている。隊服の右胸、左袖、背襟下にも遠目にもよく目に見えるほどの日の丸をつけていた。, 多国籍軍側からは「これでは『撃ってくれ』と言わんばかり。お前らはどうかしている」と何度も忠告されたが、イラク人に「自分たちは日本の自衛隊」であることをことさらアピールしたかったからだ。, 番匠幸一郎一等陸佐 サマーワにつくと、番匠一佐は現地の人々に繰り返しこう語って理解を求めた。 「我々はあなた方の友人として、日本からサマーワに来た。我々日本も、60年前の先の大戦で敗れ、国土は焦土と化した。, そんな廃墟のなかから、私たちの祖父母、父母の世代は立ち上がり、大変な努力をして、日本を復興させた。, そして、その結果、いまや経済力世界第二位という日本を築き上げることができた。 メソポタミア文明という人類にとって偉大な歴史を有するあなたたちイラク人は偉大な国民だ。あなた方に同じことができないはずはない。, イラク人にとっては、日本は同じアジアの国である。さらに自分たちと同じようにアメリカにやられた国だという意識があったようだ。その日本から「友人として助けに来た」とい.う番匠一佐の言葉はイラク人の心, 着々と行われていきました。公共施設の復旧、医療支援、そして、現地の方ができなかった川から水を引くための自衛隊の給水車の活用など多岐に渡りました。, 特に給水に関しては、イラク、ユーフラテスの川は水質が悪く、そのまま水を引けば、赤痢などに掛かってしまう恐れがありましたが自衛隊の浄水車を使い、飲める水を作り出しました。, 当方、ブログランキングに参加させていただいております。貴殿のご支援、よろしくお願い申し上げます。人気ブログランキングへにほんブログ村, 前代未聞!自衛隊への感謝デモとは?【イラク・サマワにて】 | 日本と中国の真実に迫る!.


ダーツプロ 身長 低い, 福原愛 ブログ 中国, 稲毛 ラーメン 深夜, パワプロ 金特 ランキング, 2006年 プロ野球 順位, いろはに千鳥 佐藤健 何話,
© Copyright e-produce 吉岡千絵のオフィシャルサイト All Rights Reserved. | 管理画面へ