蒼井優 最新 映画, 菅野 背番号 推移, 2010年 プロ野球 優勝, スポーツ報知 競馬 見方, ハラスメント 種類 最新, 全 道 病院 フットサル 大会, プロ野球 ハイ ライト 今日, 明治製菓 ファルマ 薬, " /> 蒼井優 最新 映画, 菅野 背番号 推移, 2010年 プロ野球 優勝, スポーツ報知 競馬 見方, ハラスメント 種類 最新, 全 道 病院 フットサル 大会, プロ野球 ハイ ライト 今日, 明治製菓 ファルマ 薬, " />

ドン ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告

2020.12.15
ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探檢報告. ドン・ロドリゴ; ビスカイノ; 村上直次郎訳註 『ドン・ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告』 駿南社〈異国叢書〉、1929年。 - セバスティアン・ビスカイノの『金銀島探検報告』との合本。 金銀島 - 英語の Money Island を中国語にしたときに命名された。 関連書籍. 日本見聞録. 『ドン・ロドリゴ日本見聞録』(-にほんけんぶんろく)とは、スペインのフィリピン臨時総督ロドリゴ・デ・ビベロが執筆した書物。江戸時代初期に遭難して日本に漂着した際の見聞をまとめたものである。 ドン・ロドリゴ日本見聞録 : 附ビスカイノ金銀島探検報告書: Subject: Vivero, Rodrigo de (1556?-1636); 日本--案内記; 日本--紀行: Reading of Title: ドン・ロドリゴ ニホン ケンブンロク ; ビスカイノ キンギントウ タンケン ホウコク: Reading of Alternative Title: 村上直次郎譯註 、駿南社 、昭和4年 、1, 4, 8, 174, xii, 182p, 図版8枚 、22cm 初版 天金背革装 元パラ 函 旧蔵印有 唯書館. ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告 / 村上直次郎譯註 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ドン・ロドリゴ ニホン ケンブンロク ; ビスカイノ キンギントウ タンケン ホウコク 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 駿南社, 1929.4 形態: タイトル別名. 村上直次郎譯註 (異國叢書) 駿南社, 1929.4. 村上直次郎譯註. ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告 フォーマット: 図書 責任表示: 村上直次郎譯註 言語: 日本語 『ドン・ロドリゴ日本見聞録』には以下の日本語訳がある。 ドン・ロドリゴ; ビスカイノ; 村上直次郎訳註 『ドン・ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告』 駿南社〈異国叢書〉、1929年。 『ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告』村上直次郎譯註 異国叢書 に収録されている「ドン・ロドリゴ日本見聞録」がそれにあたると思われる。 当館では駿南社, 1929年版の異国叢書9巻を所蔵している。当館請求記号<210.18/28/9> ドン・ロドリゴ; ビスカイノ; 村上直次郎訳註 『ドン・ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告』 駿南社〈異国叢書〉 … ドン・ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告 <異國叢書> ¥ 8,000 村上直次郎譯註 、駿南社 、昭和4年 、1, 4, 8, 174, xii, 182p, 図版8枚 、22cm ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告 村上直次郎譯註 (異國叢書) 雄松堂書店, 1966.9 改訂復刻版 人物概要・事績. ドン・ロドリゴ日本見聞録 : 附ビスカイノ金銀島探検報告書: 主題: Vivero, Rodrigo de (1556?-1636); 日本--案内記; 日本--紀行: 登録日: 2002-12-24: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ドン・ロドリゴ ニホン ケンブンロク ; ビスカイノ キンギントウ タンケン ホウコク 1593年、カリフォルニア湾西岸での真珠採取の権利がビスカイノに譲渡された。ビスカイノは3隻の船でバハ・カリフォルニアのラパスまで航行することに成功した。現代のラパスという名前もビスカイノが与えたものである(エルナン・コルテスはサンタクルスと呼んでいた)。ビスカイノはラパスに植民しようとしたが、補給の問題、モラルの低下、火災の発生によって、すぐに撤退することになった。 1601年、ヌエバ・エスパーニャ副王のモンテレイ伯爵は、ビスカイノを第二の探検の長に任命した … デジタル大辞泉 - 田中勝介の用語解説 - 江戸初期の貿易商。京都の人。慶長15年(1610)日本へ漂着した前ルソン総督ドン=ロドリゴのメキシコへの出発に同行、翌年帰国。太平洋を横断した最初の日本人。生没年未詳。名は「勝助」とも。 ドン・ロドリゴ; ビスカイノ; 村上直次郎訳註 『ドン・ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告』 駿南社〈異国叢書〉、1929年。 - 『ドン・ロドリゴ日本見聞録』との合本。 ドン・ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告 <異國叢書> ¥ 8,000 村上直次郎譯註 、駿南社 、昭和4年 、1, 4, 8, 174, xii, 182p, 図版8枚 、22cm スペインはコロンブスの新大陸の発見を機に、16世紀にはフェリーペ二世のもとで積極的に海外に進出した。本国以外にもイタリア・ネーデルランド(オランダ)・新大陸と広大な領土を有す世界の最強の国となった。さらに太平洋を越え、マニラ(フィリピン)を占領しアジア進出の拠点とした。そのスペインから大物が来日したのは、1611年(慶長16年)である。きっかけは、この2年前にスペイン領フィリピンの臨時総督であったドン・ロドリゴを乗せた船が、メキシコに帰国する途中で難破し、思いがけなく日本 … 奥川書房, 1941.12. タイトル別名. 改訂復刻版. 村上直次郎譯註. 田中勝介は慶長15年(1610年)8月1日、徳川家康の命を受け、前フィリピン総督 ドン・ロドリゴの帰郷に他の21人とともにサン・ブエナ・ベントゥーラに同船してヌエバ・エスパーニャ(ノビスパン、現在のメキシコ)のアカプルコへ向かい同年11月13日に到着した。 金銀島探検報告. Available at 2 libraries 1 図書 ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告 村上, 直次郎(1868-1966), Vivero, Rodrigo de, 1556?-1636, Vizcaíno, Sebastián, 1550?-1615 雄松堂書店 タイトル読み. é¤¨, CiNii Articles - 日本の論文をさがす, CiNii Books - 大学図書館の本をさがす, CiNii Dissertations - 日本の博士論文をさがす, CiNii 国立情報学研究所 学術情報ナビゲータ[サイニィ], 京都大学 大学院アジア・アフリカ地域研究研究科, 京都大学 人文科学研究所 図書室, 東京大学 大学院人文社会系研究科・文学部 図書室, 福岡教育大学 学術情報センター 図書館, すべての絞り込み条件を解除する, KAKEN - 科学研究費助成事業データベース, IRDB - 学術機関リポジトリデータベース, NII-REO - 電子リソースリポジトリ. 村上直次郎譯註 (異國叢書, 第11巻) 雄松堂書店, 2005.5. ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告 / 村上直次郎譯註 版: 改訂復刻版 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 雄松堂書店, 1966.9 形態: 4, 8, 174, 182p ; 22cm シリーズ名: 異國叢書 … ドン・ロドリゴ日本見聞録 : 附ビスカイノ金銀島探検報告書. ドン・ロドリコ日本見聞録. 雄松堂書店 2005.5 改訂復刻版 異國叢書 第11巻. タイトル読み. ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告 フォーマット: 図書 責任表示: 村上直次郎譯註 出版情報: 東京 : 駿南社, 1929.4 形態: 1, 4, 8, 174, xii, 182p, 図版8枚 ; 22cm シリーズ名: 異國叢書 著者名: ドン・ロドリゴ日本見聞録 : 附ビスカイノ金銀島探検報告書: 主題: Vivero, Rodrigo de (1556?-1636); 日本--案内記; 日本--紀行: 登録日: 1993-10-08: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ドン・ロドリゴ ニホン ケンブンロク ; ビスカイノ キンギントウ タンケン ホウコク ・安藤操『ドン・ロドリゴの日本見聞録 』 ・『日墨交易400年の夢』 ・『御宿町の文学・歴史散歩』 ・渡辺修二郎『外交通商史談』 ・ビスカイノ『金銀島探検報告』 ・松島駿二郎『異国船漂着物語 』 ・占部賢志『歴史のいのち 』 改訂復刻版 フォーマット: 図書 責任表示: 村上直次郎譯註 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 雄松堂書店, 1966.9 形態: 4, 8, 174, 182p ; 22cm 著者名: ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探檢報告. 金銀島探検報告. ドン・ロドリゴ; ビスカイノ; 村上直次郎訳註 『ドン・ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告』 駿南社〈異国叢書〉、1929年。 - 『ドン・ロドリゴ日本見聞録』との合本。 タイトル読み ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告. 『ドン・ロドリゴ日本見聞録』には以下の日本語訳がある。 ドン・ロドリゴ; ビスカイノ; 村上直次郎訳註 『ドン・ロドリゴ日本見聞録 ビスカイノ金銀島探検報告』 駿南社〈異国叢書〉、1929年。 ドン・ロドリゴ日本見聞録 : 附ビスカイノ金銀島探検報告書: 主題: Vivero, Rodrigo de (1556?-1636); 日本--案内記; 日本--紀行: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ドン・ロドリゴ ニホン ケンブンロク ; ビスカイノ キンギントウ タンケン ホウコク Windows IEでは「ALT ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探檢報告. Amazonでドン・ロドリゴ, ビスカイノ, 直次郎, 村上, 直次郎, 村上のドン・ロドリゴ日本見聞録 (異国叢書 (第11巻))。アマゾンならポイント還元本が多数。ドン・ロドリゴ, ビスカイノ, 直次郎, 村上, 直次郎, 村上作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。 日本見聞録. 『ドン・ロドリゴ日本見聞録』(-にほんけんぶんろく)とは、スペインのフィリピン臨時総督ロドリゴ・デ・ビベロが執筆した書物。江戸時代初期に遭難して日本に漂着した際の見聞をまとめたものである。, 1609年(慶長14年)9月、ロドリゴ・デ・ビベロが帰国のためフィリピンからヌエバ・エスパーニャ(現在のメキシコ)のアカプルコへ向かう途中、遭難して日本に漂着し、約1年間日本に滞在することになった際の記録である。1857年に初めて公刊された[1]。日本では、『大日本史料』第12編第6冊(慶長14年9月条、658-677頁)と第7冊(慶長15年5月4日条、231-241頁)に原文と村上直次郎による抄訳が抄録されたのち、1929年、村上による完訳が、『ドン・ロドリゴ日本見聞録』と題して公刊されている。, 16-17世紀のヨーロッパ人も、中国人と同様、日本人の万世一系の皇統とその異例な古さという観念を受け入れた[2]。『日本書紀』は、神武天皇が帝国を創建した紀元前660年の第一月第一日を王朝の起点とした。聖徳太子は、この日付を初めて定式化した。その日本建国の日付を西暦に計算しなおして紀元前660年としたのは、ヨーロッパ人である。, 『ドン・ロドリゴ日本見聞録』には、日本人について以下のように記述されている[3]。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ドン・ロドリゴ日本見聞録&oldid=72212070. ドン・ロドリゴ日本見聞録 ; ビスカイノ金銀島探検報告. タイトル別名.


蒼井優 最新 映画, 菅野 背番号 推移, 2010年 プロ野球 優勝, スポーツ報知 競馬 見方, ハラスメント 種類 最新, 全 道 病院 フットサル 大会, プロ野球 ハイ ライト 今日, 明治製菓 ファルマ 薬,
© Copyright e-produce 吉岡千絵のオフィシャルサイト All Rights Reserved. | 管理画面へ